社労士のCD講座の評判ほか①フォーサイト編

社労士, CD, 評判

社労士は今をときめく資格・職業といってもいいでしょう。そんな社労士ですから、 社労士の試験に受かるためのノウハウを教えてくれる場所も急増しているようです。
そんな中でぶれることなく一定の評判をいつでも確立しているのがフォーサイトの社労士CD講座でしょうね。

フォーサイトは社労士のCD以外でも何かと評判の高い通信講座が多く、 独自のCDやDVD、そしてテキストづくりを推進してきた結果、現在のような名声を獲得しています
それではどんな特色を示しているのか見ていきましょう!

≪おすすめの社労士用CD講座の名称≫
「基礎講座」(名前からも想像がつくかもしれませんが、この基礎講座に慣れてよく理解できるように なってきたら、他の講座(「過去問講座」)を続けてやることで高い学習効果に到達できるように考案されています)

≪買うときの価格の幅≫
35,000~40,000円くらいの幅で収まります。
「過去問講座」も同じくらいの価格ですが、セットで申し込むと多少安くなるようなプランが用意されています

≪CDほか、その社労士のセットを注文したときについてくる教材の中身≫
・CDは基本的に60枚前後(「過去問講座」はその半分くらいです)
・そのほか、テキストが10冊近く手に入る
・受講のためのガイド本や、法改正の資料(毎年法律は改正されますから、改正の内容は試験に反映されます。
社労士のCDや教材の評判は、こういった細部からも影響を受けます)あり
・問題集は、「過去問講座」をオーダーすると10冊近く手に入る
・パソコンで実力試しができるサービスもあり

≪総評としては?≫
フォーサイトの社労士CD講座は、オリジナルの通信講座教材づくりのこだわりがよく光っていることが高い評判に つながっていますね。

CDは一流の指導者を招聘して、独自のスタジオで作成したものです。聴き取りやすさとわかりやすさが 優れているととして評判が高く、社労士のCD講座の中でもファンを増やしています。
一緒に配布されるテキストも、原則としてどのページもフルカラーでつくられていて見やすく、大事な部分が 一見してわかるため覚えやすいと評判です(CD以外の部分でも、社労士の勉強がはかどるようになっています)
本や印刷物は、フルカラーで作成すると時間も費用もかかるため、どこの業者も一色刷りかせいぜ二色刷り しかしないものですが、フォーサイトでは製作費を惜しまずに投じることで、 わかりやすい社労士のCDやテキストを提供しています(評判が上々なことも当然の結露といえますね)。
途中でDVDに転向することもできますから、音声と映像の両方で勉強に励むこともできます。


>>フォーサイト公式サイト