社労士のCD講座の評判ほか②TAC編

社労士, CD, 講座

社労士になる方法を教えてくれる場所として、CD講座以外の教材や勉強法でもとにかく有名なのがTACでしょう。

このページでは、「あのTACの社労士のCD講座!」としてしばしば世間の話題をさらうお勧めのシリーズに フィーチャーしましょう。

≪おすすめの社労士用CD講座の名称≫
「社会保険労務士独学道場」シリーズ(レギュラーコースやプレミアムコース等、各種ありますね)

≪買うときの価格の幅≫
25,000~45,000円くらいの幅で収まります。

≪CDほか、その社労士のセットを注文したときについてくる教材の中身≫
・CDは基本的に16枚
・そのほか、「必修テキスト」や「必修問題集」が1冊ずつついてくることが多い
・そのほか、参考資料となるものやガイドブック等がついてくるチャンスもあり
・質問カードがついてくることもあり(枚数がなくなるまで質問を個別にすることが原則可能)

≪総評としては?≫
TACの社労士のCD講座は根強いファンがいるようですね。
基本のCDやテキスト等オンリーでもわかりやすいという声が毎年寄せられているようですが、 コースしだいで、社労士の科目の中でも特にわかりにくい部分をフィーチャーした教材もついてくることがあります。

TACの社労士のCD講座、特にこの「独学道場」シリーズの売りになっている点は、名前にもありますように 「独学を助けてくれる」「独学のスタンスを守りながらも、一流の先生の講義を聴取して勉強していける」
ことだといえるでしょう。
CDの枚数も、セットになっている教科書や資料の類もとにかくコンパクトなので、マイペースの独学で社労士に 受かりたいという人たちにはうってつけとなっています。
大事な部分に要点を絞った講義が中心ですから、大事な部分を集中的に吸収していくことができます。
模擬試験を受けられるような特典も受けられるチャンスがあるのもうれしいですね。
独学受験者でも模擬試験は受けたほうがいいのですが、いちいちどうやって手続きしたらいいのか 調べないといけません、しかしこの社労士のCD講座を使うと、TACのほうで手配してもらうことも期待できます


>>公式サイト