社労士のCD講座の評判ほか③労務経理ゼミナール編

社労士, CD, 講座

社労士のCD講座もこんなに便利な時代ですから、各社がこれまでに出してきました。
そして現在、社労士のCD講座として抜群の知名度を誇っているのが、 株式会社労務管理ゼミナールが出している「秋保雅男の社労士講座」ではないでしょうか? 

「うかるぞ社労士」というフレーズとともによく目につくのがこのCD講座の特徴ですが、 DVDの講座とごっちゃになっていることもありますのでご注意ください。以下で説明します。

≪おすすめの社労士用CD講座の名称≫
「完璧CD 秋保雅男の社労士講座」シリーズ(現在は基礎編と応用編が主軸のようですが、 それ以外のオプションの講座もありますね)

≪買うときの価格の幅≫
12,000~30,000円くらいの幅で収まります。

≪CDほか、その社労士のセットを注文したときについてくる教材の中身≫
・CDは基本的に10枚~30枚
・教科書として(やはり同じように知名度が高い)「まる覚え社労士」を採用している
・それ以外は基本的についてこないようなので、別に準備することを考えたほうがよい
・販売元ではDVD等も取り扱っていて、やはり同じ販売元から各種取り寄せることも悪くはない
 (一貫した体系のもとで勉強できるという安堵感もあるため)

≪総評としては?≫
この株式会社労務管理ゼミナールが出しているCD講座は社労士の世界では有名人の秋保雅男氏が 手がけている逸品です
テキストとCDの連携がよく考慮されている点もこの社労士CD講座の特質ではないでしょうか。
テキストは過去の試験問題をバランスよく引用するなどして、試験の合格を意識したページ構成がとられています。
そしてCDで耳から聞き取ることで、どこをどう覚えていったらいいのかつかみ取ることができます。
目と耳の両方からの情報摂取が、どうやったらうまくいくのかをしっかり考えた上で つくり出されてきているのです。

CDが中心で構成される教材ですから物足りなく思える人もいるようですが、他のCD、あるいはDVDを あとから取り寄せて補完することも考えられます。
ある意味、注目を浴び続けながらもその声に熱く応え、社労士のCDの最先端を走っているコースですね。


>>公式サイト