社労士のCD講座の評判ほか④大原編

社労士, CD, 講座

「社労士のCD講座」としてすぐに大原を連想する人は少ないでしょう。
しかし大原という学校の名前はとにかく超有名ですね。簿記をはじめ、難しい資格を教えてくれる学校として 大原の名前を記憶している人だったら、おおぜいいるはずです。

その大原が実は社労士のCD講座までつくって出しています。
大原は社労士の講座もたくさん持っていて、CDに期待できる「耳からの勉強」という特質を 通信講座でうまく引き出しています
大原の場合、とにかくスケールが大きな学校ですから、通信講座にもそれがよく活かされていて この社労士のCD講座にしたって、とにかく本格的な学校に通っているような勉強を家にいても味わえますね。

≪おすすめの社労士用CD講座の名称≫
「****年受験対策 入門完全合格コース」シリーズ(「完全合格コース」と「上級コース」もあって、 再受験をする人やちょっと法律をかじったことがある人にふさわしいコースとなっています)

≪買うときの価格の幅≫
150,000~200,000円くらいの幅になることが多いようです。
ただし、「上級コース」の場合だったら100,000円くらいで間に合う可能性があります。

≪CDほか、その社労士のセットを注文したときについてくる教材の中身≫
・CDは講義の数が40回以上になります(枚数ではありません)。
・テキストや問題集が10冊以上ついてきます。
・試験が近付いてきたらさらに直前用の参考資料が何冊も(あるいは10冊以上)追加で送られてきます。

≪総評としては?≫
大原の社労士CD講座は、とにかく豪勢につくられている印象が漂いますね。

これには、大原という学校のプライドも感じられます。
世間が大原というスクールに対して期待することはすべてかなえてあげなくてはならない、といった 一種の責任感や自負心があるのではないでしょうか。そしてその実現のために、 (本来は主たる事業ではない)CD講座にも手を抜かずに制作しているようです。 「ちゃちな内容ではない、ちゃんとした教材で勉強したい」という希望がある人には ぴったりといっていいでしょう。
特にここでご紹介した「入門完全合格コース」は、ぜんぜん法律の勉強をしたことがない人向けに つくられていますから、身を任せられるという安心感もありますね。


>>公式サイト