社労士のCD講座の評判ほか⑤大栄総合教育システム編

社労士, CD, 評判

社労士のCD講座をつくっている会社の中では、大栄総合教育システムはそれほど有名でもなく、評判を 聞く回数もそんなに多くないかもしれませんね。
しかし、「評判を聞くことがない」=「その社労士のCD講座はいまいちである」なんて結論にはなりません。
大栄総合教育システムは大原やTACほど有名ではないかもしれませんが、資格の世界では だんだんと評判を高めつつあります(社労士のCD講座にしてもそれは変わらないようです)。

≪おすすめの社労士用CD講座の名称≫
「社会保険労務士CD(ビデオ)講座」
名前にも入っていますが、ただのCDではありません、 大栄総合教育システムの社労士のCD講座はCD-ROMの中で映像を再生することができることでよい評判を 確立しています。

≪買うときの価格の幅≫
170,000円。場合によって前後する可能性はあります(キャンペーン等でもっと安く 申し込むことができるチャンスもあるかもしれません)。

≪CDほか、その社労士のセットを注文したときについてくる教材の中身≫
・CDは50~60枚
・そのほかにテキストと問題集あり(問題集は、基本の問題集以外にさまざまな種類があって豊富です)。
・講義ノートも入ってくるため、逐一すべてをメモする必要はあまりありません
(書いて覚えるタイプの人はもちろんノートしてOKですが)。

≪総評としては?≫
大栄総合教育システムの社労士のCD講座は、他のCD講座とはだいぶ違います。
難しい国家資格試験のための通信講座の世界では通常、CDといえば耳から聴き取るタイプを指すことが多いですが 大栄総合教育システムの社労士のCDはパソコンでムービーを視聴するタイプで、それに対しての評判は かなり良好ですね。
ベテランの指導者が、黒板等をバックにして講義を行う様子を撮影していますから、パソコンの前にいながら 学校に行っているかのように勉強をしていけます。そして、好きなところでとめたり戻ったりすることも できますから、学校のように聞き逃してしまうことも避けられます。

音声のCDではないため、どうしても価格のほうは高めですし、学習期間も7ヶ月程度と多少長めになっていますが 大栄総合教育システムの社労士のCD講座の評判は悪いものではありません。


>>公式サイト