社労士のCD講座の現在のランキング

社労士, CD, 講座

社労士のCD講座も1枚1枚見ていくときりがないくらいあるでしょうから、数ある中から厳選して 評判の高い品を取り上げてまいりましたが、ここでひとつ、格付けというかランキングというか 口コミ等を材料にして序列をつけてみたいと思います。
世間にはいろいろな意見や好き嫌いがありますね。評判のいい社労士のCD講座の違いを示す ひとつのデータとしてご覧くだされば幸いです!

≪SS≫フォーサイト
社労士のCDが、わかりやすいことに加えて試験で必要になる部分をうまく抽出していること、 そしてテキストの見やすさや利用できるサービス等が、利用者の好意的な口コミにつながっているようです。
価格については、桁違いに安い社労士のCD講座だとはいえませんが、利用度がそれを補っています。
>>公式サイト

≪S≫労務経理ゼミナール
社労士のCD講座としての評価もさることながら、大人気の著書「うかるぞ社労士」や「まる覚え社労士」が 採用されることが人気を呼んでいるようですね(他の教材は別途用意する必要があることが若干ネックでしょうか)。
>>公式サイト

≪A≫TAC
家での自主学習をよく助けてくれる、社労士CD講座として人気があり、勉強の仕方を工夫できる余地があるという 評価も根強くあります。価格も高めでないため人気があるようですね。
>>公式サイト

≪B≫大原、ユーキャン
社労士のCD講座としても好評ですが、教室での講義を反映した内容になっていることも評判を呼んでいます。
ただし、費用が安くならないため気軽に手を出しにくいという声もあります。
>>公式サイト

≪(特別に)番外≫大栄総合教育システム
他の社労士CD講座とはまったく違って、音声ではなくムービーが焼き込まれています。
講師の先生や板書等を目にしながら勉強できるためわかりやすさでは一歩上を行くともいえます。
ただしパソコンがないと使えず、持ち歩きながら勉強という音声CDの特性から外れていることと 費用が安くないため、他の社労士CD講座とは違った認識をされているといえます。
>>公式サイト

もちろんこれは、今回たまたまこうなった、という結果であって絶対的な世間の評価なのではありませんが、 現在の社労士CD講座の世界における最先端の実態をつかむ材料として使っていただきたいと思います。